お問い合わせ
お問い合わせ

骨太教育論

骨太教育論
2020-09-01更新

教室長の骨太教育論~第21回:小学生から、中1から教サポで勉強を始めるメリットとは?~

こんにちは、教育サポート瀬戸校の山中です。

今日は、教室長の骨太教育論の第21回です。テーマは、ずばり、「小学生から、中1から教サポで勉強を始めるメリットとは?」です。

いよいよ2学期がスタートしました。1学期のスタートは、緊急事態宣言の発出等で、勉強が後回しになってしまった感があります。この2学期こそが、勉強のスタートだと考えて、是非、教サポへ来て欲しいと思います。そこで、新しく教サポでの学習を考えている小学生や中1生へ、早い段階から勉強をスタートするメリットについてお教えしたいと思います。

<小学生から始めるメリット>

①教サポは、静かで集中できる塾です。勉強に集中できる力を早いうちから身に付けておくことは、その後の人生において大きなプラスになります。

②教サポでは、小学生実力テストや講習毎の到達度確認テストがあり、試験範囲を指定されたテストに対して、試験勉強をする習慣や方法が身に付きます。これは、中学校以降の定期テストに大きく役立ちます。

③教サポでは、答えを導き出した過程を最も重視します。小学校の問題では、たまたま答えが合うということも少なくありません。教サポで学習することで、答えそれ自体ではなく、答えをきちんと導けるかどうかを大切にできる生徒に育ちます。

<中1生から始めるメリット>

①高校入試の大半を占めるのが内申点です。教サポの定期テスト無料対策補習に1年生から参加することで、3年間、しっかりとしたテスト結果を積み重ねることができます。

②教サポは、オンライン動画など家庭学習支援ツールが充実しています。それらを活用することで、自然と家庭学習の習慣が身に付いていきます。

③高校入試は、記述問題が多く、発展的な内容となっています。教サポでは、定期テストへの対策だけでなく、中1から、応用問題に挑戦する場面を、日々の授業の中に設定しています。そのため、3年生になって、本格的に受験勉強をスタートしても、慌てる必要がありません。

以上です。いかがしょうか?みなさんは、この文章を読んで、教サポに興味を持ってくれたはずです。気になる方は、まずは無料体験へお越しください。無料体験のお申し込みは、ホームページのお問い合わせフォーム、もしくは各校舎へ直接ご連絡下さい。それでは、一人でも多くの生徒との新しい出会いがあることを楽しみにしています。

 
福山・尾道の学習塾,教育サポートは学校の成績を上げ希望の進路に導く塾

関連投稿


各校のご紹介
校舎名をクリックすると詳細を表示します。
お近くの校舎までお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム