お問い合わせ
お問い合わせ

骨太教育論

骨太教育論
2021-12-08更新

入試情報<福山市立 福山中学校>公立中学入試

こんにちは、教育サポートです。今回は、福山市立 福山中学校の入試情報をお伝えいたします。興味のある方は是非、参考にして下さい。

福山市立福山中・高等学校とは

福山市立福山中・高等学校

福山市立福山中・高等学校は、広島県福山市赤坂町赤坂にある市立の中高一貫校1899年(明治32年)に私立の女学校として創設。1948年(昭和23年)の学制改革により新制高等学校となった後、1969年(昭和34年)に運営が福山市に移管され、福山市立の高等学校となった。2004年(平成16年)には中学校を併設し、併設型の中高一貫教育を開始。2019年(平成31年)に創立120周年(市移管50周年)を迎えた。一般的に「市立(いちりつ)」「市立福山」と呼ばれる。校訓 ”interaction, intelligence, intention”

ウィキペディア日本語版:福山市立福山中・高等学校

基本データ

①定員:120名(令和4年度入試)

②倍率:3.63倍(2021年度入試)

③大学合格実績(福山市立 福山高校):国立大学70名、公立大学28名、私立大学369名(令和3年度、卒業生198名)

入試日程

1月22日(土)

入試内容

検査1(資料等をもとに、課題を発見し解決する過程を多様な方法で表現する・120点満点)

検査2(与えられたテーマや文章に基づき、自分の思いや考え等を文章で表現する・80点満点)

志望理由書(選考の補助資料とする)

調査書(5・6年生時のもの*6年の2学期末まで)

合格アドバイス

検査1では、課題発見能力や論理的思考力が求められ、検査2では、自己表現能力が求められます。いずれの試験の問題も、簡単に答えが出るものではなく、しっかりとした思考過程を踏まえた、相手に伝わる文章で書かれた答えが求められます。また、過去問演習を繰り返し行うことと、過去問以外の様々な問題にアプローチして応用力をつけることが求められます。作文では、読む相手を意識し、自分を理解してもらうことができる表現力が求められます。

まとめ

教サポは、開校以来、福山市立福山中学校に多くの合格者を輩出しています。福山市立福山中学校の合格を目指す生徒は、是非教サポで一緒に頑張りましょう。お待ちしております。

関連投稿


各校のご紹介
校舎名をクリックすると詳細を表示します。
お近くの校舎までお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム
2022-09-28更新
瀬戸校講師のコロナ感染について(*タップして確認)