お問い合わせ
お問い合わせ

瀬戸校ブログ

瀬戸校ブログ
2022-04-20更新

2022/4/20 高3スタンダード英語授業へのフォローアップ(単語)

こんにちは、教育サポート瀬戸校の山中です。

今日は、高3スタンダード英語授業へのフォローアップ(単語)を書きます。

(1) successful

「成功した」という意味です。successive 「連続した」と似ているので注意です。その他、sensible「分別のある」sensitive「感受性の強い」、industrial「工業の」industrious「勤勉な」、imaginary「想像上の」imaginative「想像力が豊かな」imaginable「想像しうる」などがあります。

(2) used

「(~に)慣れて」という意味です。be used to Vingで「Vすることに慣れている」という意味になります。be accustomed to Vingも同様の意味で用いられます。used to V原形で「かつて~したものだ」という意味でも用いられます。

(3) purpose

「目的」という意味です。for the purpose of Vingで「Vするために」という意味になります。with a view to Vingも同様の意味で用いられます。これらは、目的を表す動名詞のグループで、不定詞のグループには、in order to V原形、so as to V原形などがあります。

(4) duty

「義務、職務」という意味です。on dutyで「勤務時間中で」という意味になります。逆にoff dutyで「非番の」という意味になります。

(5) priority

「優先事項」という意味です。be prior to Aで「Aより前に」という意味になります。thanを使用しない比較表現と考えると、be junior to A「Aより年下で」、be senior to A「Aより年上で」、be superior to A「Aより優れている」、be inferior to A「Aより劣っている」などがあります。

以上です。

しっかりと活用して、英語力をますますアップさせて下さい。

関連投稿


各校のご紹介
校舎名をクリックすると詳細を表示します。
お近くの校舎までお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム
2022-09-28更新
瀬戸校講師のコロナ感染について(*タップして確認)