お問い合わせ
お問い合わせ

瀬戸校ブログ

瀬戸校ブログ
2022-06-21更新

2022/6/21 中学生の英語学習について(定期テスト対策)

こんにちは、教育サポート瀬戸校の山中です。

今日は、中学生の英語学習、特に定期テスト対策について、書きます。

現在、福山市の公立中学校の多くで、「ラウンドシステム」が採用されているようです。

これは、私が教育実習生の頃に、広大附属などで採用されていた教授方法ですね。

レッスンを、技能ごとに通して学習するという方法で、レッスン1~8をまずは、リスニングで通して学習し、次に、レッスン1~8をリーディングで学習するといったものになります。

メリットとしては、同じレッスンを味変して、何度も学習できるという点です。

しかし、授業のスピードは速くなるので、生徒によっては莫大な負荷がかかります。

そして、今までの定期テスト勉強の方法では、太刀打ちできませんね。

そこで、今回のテストでは、リスニングに重点が置かれているので、その効果的な学習方法をお教えいたします。

①意味の分からない文章は、何度聞いても分からないし、インプットされない。

まずは、レッスン1~8の英文を見て、意味が分かるようにしましょう。

②意味が分かるようになったら、何度も音読しましょう。

自分で読めない英文は、聞き取ることができません。音読を軽視してはいけません。音読こそが、英語マスターの王道です。

③音読できるようになったら、タブレットに入っている音声を何度も繰り返し聞きましょう。

リスニング力は、一朝一夕には向上しません。毎日、時間を決めて取り組みましょう。

③音声が聞き取れるようになったら、音声に合わせてオーバーラッピングやシャドーイングをしましょう。

オーバーラッピングは、音声を聞きながら、文字を見て音読することです。シャドーイングは、音声を聞きながら、音声のみを頼りに、聞こえてくる英文を再生することです。ここまでできるようになれば、かなり実力が身についていると言えるでしょう。ここを目指して頑張って下さい。

以上です。

塾の授業でも、「ラウンドシステム」に対応した授業を展開していますが、家庭学習も重要です。

定期テストで高得点を取れるよう、一緒に頑張っていきましょう!!


各校のご紹介
校舎名をクリックすると詳細を表示します。
お近くの校舎までお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム
2022-09-28更新
瀬戸校講師のコロナ感染について(*タップして確認)